安っぽい記事で、自分のバカ度を公開しておく意味

批評系のブログの場合、毎日何個も記事を書くよりも、時間をかけて一つの記事を書くほうがいいと言われる。毎日記事を書いていると、書くことに時間がとられるせいで、本を読む時間が減ってしまうし、「あ、これ以上考えると深みにハマる」というところで深入りする時間がなくなるので、記事の内容が薄くなる。かといって…