星の動く音がうるさい

2016年からニート状態。独房の中のように過ごしたい。焦燥感がひどい

ニート生活1日目 独房

今日からニートだけど、とくに感慨がない。

ニート生活中は独房の中でひたすら本を読むように、対象に集中して過ごしたい。

はやくプロニートになりたい。

 

プロニートというのは身体は資本という理念のもとで、ひきこもり生活の厳しいルールに服従しつづけるニートのこと。

趣味に集中して、心地よさを追求して、家族に寄生して、フリーライドして社会に迷惑をかけるプロ。

将来のことも過去のことも何も考えずに、内面生活をひたすら磨いて、没交流生活のなかですり減って消えてしまいたい。

何もかも滅んでいいよ。私がつまずいているうちは。


私のことだから、ストイックになろうとしてなりきれずに自己嫌悪して退廃して、反省して蘇る繰り返しになるだろうけど、ひたすら読むという姿勢だけは変えずにいきたい。