読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

星の動く音がうるさい

2016年からニート状態。独房の中のように過ごしたい。焦燥感がひどいな

ニート生活36日目 社会人のつもりで過ごす

ニート生活

たいてい朝4時から、読書してる。

でも、つい、いらん本を読んだり、二度寝してしまって、結局、本格的に読書を始めるのは朝9時くらいになる。

あー今日も、目標の読書時間に届かないのかな、って落ち込んでくるけど、そんなときに社会人のときのことを思い出すと、少しやる気が出る。

 

朝9時になると、仕事が始まったーって、一人でテンションあがる。
朝11時になると、朝のパワーが落ちてくるって思う。
午後1時になると、あー今は眠くなるからコーヒー入れてるころだな。
午後3時になると、あー今は一番めんどっちい気分になるときだな。
午後4時になると、あー今は終業が近くてテンションあがってくるころだな。

 

みたいな感じ。

午後4時は、急激に士気が上がってくる。

周りに聞いてみても、私だけみたいだったけど。

 

仕事の内容はバタバタ変わるけど、午後3時のだるさは、一貫してた気がするな。

だから午後3時はがんばれる。

今はましだなって思う。

 

今日から大きく生活形態を変えた。

習慣を2つ入れた。

身体の習慣が身につくには、21日いるって聞いたことがある。


西洋哲学史(5分)
ヘーゲル(10分)
哲学(7時間55分)
英語(2時間3分)

 

広告を非表示にする