星の動く音がうるさい

2016年からニート状態。独房の中のように過ごしたい。焦燥感がひどい

哲学論争テーマ

量子力学は自由意志を救済するか

決定論 人は自由に、なにかを選択できる。 コーラを今飲んだのは、私が意志したからであって、誰にも強制されたわけではない。しかし、選択の原因を、大脳生理学や物理学の見地から、精密に列挙していけば、その選択も先行する何らかの原因によって必然的に…

「どっちもどっち」という相対主義は、仏教と神道のせい

議論における価値相対主義 日本では意見が対立しても、みんな仲良し和の精神で「どっちもどっち」と無限包容され、全体の中に帰一する。 会議の報告書は両論併記で終わり。 喧嘩をしても「どっちもどっち」で終わる。 価値の比較考量ができてない。 痴漢にあ…

神の存在を証明する4つの方法

目的論的証明とは 世界は精巧で美しい。これほど緻密な世界が偶然生まれたとは考えにくい。背後に設計者がいるはずだ、それを神と名づけよう、と自然界の秩序や美しさから神の存在を証明する方法を、目的論的証明という。 例えば、道ばたに一個の時計が落ち…

シュレディンガーの猫が、コペンハーゲン解釈されるとして、マクロとミクロの境界はどこ

頭がポンコツのせいで、何年も前からシュレディンガーの猫について何回も調べてるのに、いまいちピンと来なかった。問題の意味自体がわからなかった。今の結論としては、シュレディンガーの猫の思考実験は、箱の中に、放射線検出器をいっしょに置いた時点で…

デカルトの方法的懐疑は失敗してると思う

大学3年生のときに、必修科目の授業を放棄して文学部の哲学講義に潜り込んでたことがあった。 哲学史の授業は、たいてい古代ギリシャから始まるか、中世のデカルトから始まるんだけど、そのときの授業はデカルトからだった。 「まゆつばかと思われるかもし…

現実が夢でないことを証明せよ

今朝、twitterで見た。 上智大学(大学院?)の哲学科の入試問題で、「現実が夢でないことを証明せよ」という問題が出たらしい。 夢は、自分で操作できない。 これは大前提。夢の中にいるときは、「今、夢にいるな」って思えないし、思い通りに作りかえたり…